文房具店に行くと冠婚葬祭で利用する書類などが売られています。

年々増えてくるお葬式への参列

お葬式で香典を入れる袋に各言葉

文房具店に行くと冠婚葬祭で利用する書類などが売られています。100円ショップでも売られていますし、急な対応に助かるように駅前の売店でも売られていることがあります。選んで使うことがあるかもしれません。すでに言葉が印刷されていればそのまま使うことになりますが、そうでなければ自分で書かなければいけません。一応袋などにどのように書くかが記載されています。

お葬式の時には香典としてお金を入れることがあります。この時にはどのような言葉を記載するようにするかです。よくあるのは御香典になるでしょう。印刷されていることもあり広く使われる言葉になります。それ以外には御霊前、御仏前などとの言葉も見かけることがあります。印刷されていることもあるのでどのように選ぶか迷うこともあります。

それぞれは厳密に言えば少しずつ意味が異なります。でも基本的には同じになります。いつ使っても問題ないとされています。宗教によっては葬儀には御霊前を使い、四十九日法要や1周忌などの法事では御仏前を使うとしているところもあります。霊に対して備えるか仏に対して備えるかによって変えるとすることもあります。キリスト教の場合はお花料と記載することがあります。

ピックアップ