大切な人が亡くなった時に葬式を挙げて供養するのが一般的ですが、葬式のスタイルは地域によって異なるため、事前にその地域の葬式のスタイルについて勉強しておくことが重要です。

年々増えてくるお葬式への参列

葬式のスタイルは地域によって異なります

大切な人が亡くなった時に葬式を挙げて供養するのが一般的ですが、葬式のスタイルは地域によって異なるため、事前にその地域の葬式のスタイルについて勉強しておくことが重要です。スタイルだけでなく葬式に関するマナーなども異なりますので、インターネットを活用して自分の住んでいる地域の葬式について勉強してみてください。

葬式後に火葬するのが多い中、骨葬と呼ばれる先に火葬してしまう地域や、香典を渡した際に領収書を発行する地域など、知らなければ驚いてしまうマナーも沢山あります。更に宗教によっても違いますので、覚えておかないと失礼になってしまうケースもあります。

全てを覚える必要はありませんが、友人の家族が亡くなって葬式に行く場合など、失礼にならないように最低限の知識は勉強しておくべきです。最近は葬儀会社で基本的なマナーなどは教えてくれますので、わからないことがあれば遠慮なく聞いてください。葬式に限らず冠婚葬祭のマナーは覚えておかないと困る知識の一つなので、細かい部分まで全て勉強する必要はありませんが、誰でも知っている最低限のマナーだけは覚えておいて、実際に冠婚葬祭に出席した際に覚えたことを役立ててください。

ピックアップ