身内が少なく友人知人も少ない人が亡くなった場合には、家族だけでひっそりと葬式を挙げることができます。

年々増えてくるお葬式への参列

葬式に掛ける費用を安くする方法

身内が少なく友人知人も少ない人が亡くなった場合には、家族だけでひっそりと葬式を挙げることができます。その場合の費用は格安で20万円くらいでできます。火葬だけで葬式を挙げない場合はもっと安くできるでしょう。但し、お寺の住職にお経を読んでもらう場合、それだけで20万円くらいします。特にお年寄りで生命保険の保険金も無く、貯金もないような人にとっては葬式代を捻出することが難しい場合もあるでしょう。葬式を挙げなかったから成仏できないということもないでしょうが、せめてお経くらいは聞かせてあげたいところです。

マンション住まいで核家族化が進んで、田舎の実家とは疎遠になっているような家庭もあるでしょう。特に仕事関係や近所付き合いも少なかった人であれば葬式を挙げたところで参列者が来ることも予想しにくいでしょう。そのような人は家族だけで火葬をしてあげるだけでも故人は成仏してくれるのではないでしょうか。この世からあの世に送り出すための儀式が葬式ということであればそれを行なわないと故人に申し訳けが立たないということもあるでしょうが、恐らくそのような仕組みにはなっていないはずです。そう考えると、必ずしも葬式という形式にとらわれる必要性が無いということになります。要は故人に感謝をして見送るという気持ちを持つことが最も大事なことではないでしょうか。

ピックアップ